データとニキビ
ホーム > 妊活サプリ > 妊娠期間中に欠乏しやすい成分とは?

妊娠期間中に欠乏しやすい成分とは?

私の話なのですが、妊活をしていた当時、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。

 

長男が生まれていましたから、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。

 

本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたという訳です。その後、無事に妊娠し、性別が確認されるまでは期待と不安でドキドキしていました。結果は女の子だったので、とても嬉しく思っています。一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、モロヘイヤ・小松菜・菜の花といった青菜と呼ばれるものが該当します。

 

病院の検査で妊娠が分かってから、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、先天異常の発症リスクが抑えられると知られています。

 

十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。

 

そんな時には納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのを勧めたいものです。栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。

 

こちらの会社が販売している葉酸サプリには複数の種類のものがありますよね。

 

それに殆どの製品が葉酸だけでなくカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。

 

こうした複数の成分を配合した葉酸サプリを使えば、何錠もサプリを飲む必要がなく、簡単に一日分の栄養素を補給できますから、ぜひ活用するのをお勧めします。ご自身が不足している栄養素を補うことの出来る成分が入ったサプリを選ぶことが、葉酸サプリの有効な使い方だと言えます。

 

不妊 サプリメント 男性