データとニキビ
ホーム > 交際クラブ > プラトニックラブは愛人出会いの交際クラブ

プラトニックラブは愛人出会いの交際クラブ

人生で初めて交際を始めたのが高校の卒業式の日でした。一般的にいえば少し遅いのかもしれませんが、元々ただの同級生だった彼と交際に発展することがあるなんて思ってもみませんでした。どうやら彼は前から私のことを好きみたいだったらしいのですが、それまで彼も告白するまでに至らず、ある程度の所で、「やっぱり好きじゃないや」と思って、友人関係をキープしていました。ところが、高校3年生になって、クラスも違ったのですが、よく話す関係だったので、そこからまた好きという気持ちが復活してきたと言っていました。そして、高校の卒業アルバムには「好きだ」と堂々と書かれましたし、その後の打ち上げパーティーの時に呼び出されて好きだと直接言われ、告白の仕方も少し感動して嬉しかったので私の人生初めての交際に発展したのです。それから何回かデートを重ねていて初めての口づけを体険しました。彼はその後も次を要求してくるのですがまだ私の中では早いと思っていました。ただ私も交際は初めてで初体験も当然まだですので途中からこの人に捧げても悔いは残らないのかとか色々頭の中を妄想が駆け巡って結局のところ交わる勇気がありませんでした。実は私も彼のことをいいなと思っていた時期があったのですが、なんとなく私もまだ気持ちが幼くてプラトニックな恋をしていたい年齢で、その時は大好きとか、愛してる、という気持ちがあまりなかったこともありました、それから大学進学で進路がお互いに変わったせいもあり残念ながら初めてのこの交際は2ヶ月足らずで終わってしまいました。でもこの交際は私の中では良い思い出でになっています。2ヶ月後に高校の同窓会が予定されているのですがその彼も来るのかが少し気がかりです。もし久しぶりに会って当時の彼がかっこよくなっていたらどうしようかなんて思ってしまいます。今度はお互いに大人になった心と体で交際が出来るかもしれないです。ある友人から聞いたのですが10代の学生時代の恋愛が成就する確率はすごく低いそうなんです。それはお互いの進路の選択の時にどうしても別れてしまう事が多いからだそうです。同い年の同級生の夫婦はすごく初々しさがいつまでも持続出来るので今思うと私の理想でもあります。