データとニキビ
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できます!

葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できます!

葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸の摂取を心がけるようになったという方が多いのではないかと思います。

 

ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。

 

赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも良いと思います。

 

とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。

 

葉酸は不可欠な栄養素の一つで、人体のバランスを整えるといった働きをしています。

 

ですから赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取し続けることが健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。

 

葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、細胞分裂が正常に行われず、胎児に神経管閉鎖障害などの先天異常があらわれるリスクが増加するという報告があるのです。

 

もちろん、葉酸を摂取したら確実に発症を回避できるのかと言うとそうではありません。ですが、可能な限りそのリスクを低減するために、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂取する分の葉酸以外に、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。

 

サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。

 

葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。その効果は厚生労働省が正式に妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。

 

体内に入った葉酸は、水溶性であるために尿などに混じって排出されています。ですから、人体に留まって蓄積するという事はありません。

 

しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。葉酸サプリは簡単に葉酸の摂取が出来る妊婦の心強い味方ですが、過剰摂取に注意して、指示された用法を守って摂取するようにしてください。

 

葉酸 効果 妊娠したい