データとニキビ
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は胎児の健康にも影響を与えます。

葉酸は胎児の健康にも影響を与えます。

妊娠が分かった後に葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。

 

それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。

 

葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも構いません。

 

とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。

 

葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も、葉酸の摂取によって毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。

 

以前妊娠した時は、流産と言う形で赤ちゃんを失ってしまいました。

 

だいたい一年位たってから、また妊娠について前向きに考えられるようになり、妊活を始めました。妊娠に適した体になるように、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動を始めてみました。

 

運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低かった基礎体温が上がり、冷え性が改善したんです。

 

「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。

 

フルーツの中では、イチゴ、ライチに多いことが知られていますね。

 

あるいは、柿やキウイフルーツ、またはアセロラにも多く含まれています。葉酸はビタミンの一種ですから、オレンジやレモンにも豊富に含まれています。ですので、葉酸を手軽に摂取しようと考えるならば、オレンジジュースで補うのもおススメです。

 

妊娠希望 葉酸 サプリ おすすめ